コンテンツ

「切り方」に職人技を!

「切り方」に職人技を!

お肉の切り方で味が変わります!

大きな肉のかたまりがあります。あなたはきちんと肉を切ることができますか?
「どんな切り方をしてもおいしい肉は大丈夫!」なんて思っていませんか。実は切り方によって牛肉は、抜群の脂の甘みを発揮したり、逆にせっかくのお肉を台無しにしてしまったり、見た目も旨さも変えてしまうのです。

切るポイントは繊維の向き

お肉の中には目に見える形で繊維のラインが走っています。その繊維に対して直角に切るか、水平に切るか、斜めに切るか、繊維を無視して同じ大きさに切りそろえるか、…といったように、料理の用途・ジャンルによって切り方を変えることで、その料理のおいしさを引き出す大きな要素となるのです。

例えば・・・・

水平
じっくり火を通せるので、ビフカツに
斜め
直角と水平の中間。面積を多く切れるので、ソテーに
そろえて
均等の仕上がりが期待できるので、カレー・シチューなどの煮込みに

 

当店では牛肉の繊維を判断して、切り方、大きさ、厚さを絶妙に変えて、店頭にお出ししています。それぞれの「切られた」お肉の姿、表情で、熟練の技を感じ取っていただけるはずです。

切り方に込めた知識、経験、技

サイコロステーキ用

メス牛のモモサイコロステーキ

肉のブロックから

肉のブロックからご希望に併せてご用意

当店では、店頭で同じ「サイコロステーキ用」という表示があっても、肉質や繊維の流れの違いでサイコロ型とスティック型に切り方を変えています。固さ、脂の量など仕入れた肉の性質、繊維の状態などいくつかのポイントを見極めて、あえて変えて出しているのです。

そして何より、きれいな切り方であれば食欲を誘いますよね。
「ブリスケ」というおすすめの部位は花が咲いているような切り方と配置で店頭に並べています。肉の切り方に込められた職人技をご覧のうえ、ご購入ください。

もちろんリクエストに応じて、肉のブロックからご希望の方法・大きさ・厚さを職人技で切り出すことも、おまかせください。
※素材がない場合がありますので、リクエストは当ホームページからのご予約をおすすめします。

 

  • バーベキューお肉向け盛り合わせご用意します
  • お問い合わせ
  • LINE@ 高松精肉店お肉友の会
ページ上部へ